快挙達成!!

快挙達成!!

9月のお知らせで紹介した平成医療福祉グループ献立・調理コンクールの一時審査(予選)を3位で通過したヴィラ羽ノ浦栄養部が、決勝の舞台で順位を一つ上げ第2位となりました!!「世界の仲間の郷土料理」をテーマに、決勝進出を果たした他9施設からもアイデアあふれる献立が出揃った中で堂々の準優勝です。インドネシアの郷土料理である「ナシクニン」は、日本で言うお赤飯のような存在です。ターメリックで黄色く色付けしたご飯は幸運・繁栄の象徴として結婚式や出産、誕生日などのお祝い事の際にお目見えします。副菜には現地でポピュラーな料理・プルクデルジャグン(とうもろこしのかき揚げ)と、辛子やにんにくで甘辛く仕上げたピーナッツソースが決め手のガドガドサラダを添えています。

 

そして何と!!この料理がヴィラ羽ノ浦をはじめ全国のグループ施設において入院・入所・利用者さん、そして職員食堂の昼食メニューとして登場します。令和2年3月16日(月)※はヴィラ羽ノ浦へ、平成医療福祉グループ施設へGO!ですね。(※ 日程や一部メニューの変更があるかも知れません。事前に各施設へお問い合わせください。)

最近の3件

お知らせ一覧 →

平成医療福祉グループ

ページトップへ戻る